書籍

商品名:
雅楽『源氏物語』のうたまい
商品番号:
GAF-83
価格:
1,500円(消費税別)
著者:

佐藤浩司

出版元: 道友社
協力 天理大学雅楽部
判型: B5判変型並製
ページ数: 132

初版年月日:2012年3月1日
イラスト約80点・写真約60点・オールイカラー

 千年の時を越えて読み継がれる『源氏物語』。
この物語のそこかしこには日本の古典音楽『雅楽』が隠し絵のごとくちりばめられている。
作者・紫式部は、この歌舞に何を託したのか?
雅楽を知ると見えてくる『源氏物語
』の新たな世界!
                                             【紹介原文のまま】

第1章:源氏物語と雅楽
 【青海波】この世のものとは思えぬ二人舞。
 【更衣】夕霧、内大臣の歌にドキリ。氏
 【打毬楽】【落尊】宮廷競技彩る「勝負楽」
 【管絃など】女性だらけの優雅な合奏「女楽」
 【葛城】源氏と夕霧の音楽談義

第2章:雅楽物語
 クニで異なる雅楽の意味-
 天地の“元気”を送り出す「舞楽」
 「篳篥」は廬舌の“ヨシ”“アシ”がいのち
 鬼も認める笛の名手「源博雅」

第3章:雅楽部物語


◎ビデオで雅楽まるわかり!(付属DVD:77分)
 雅楽の基本的な事項
 『源氏物語』にまつわる舞楽
 天平芸能『伎楽』のダイジェストなどを収録。