書籍

商品名:
新版 雅楽入門
商品番号:
GAF-12
価格:
2,400円(消費税別)
著者:

増本伎共子

出版元: 音楽之友社
判型: 18.8 x 13.2 x 2.2 cm
ページ数: 262


2000年に刊行された『雅楽入門』の新装復刻版。

初版年月日:2010年5月19日

 
 同書は、音楽に重点を置いて書かれた雅楽入門書として最高のもの。

西洋音楽とは異なる原理に基づく雅楽が、歴史・楽器・種目・音楽的仕組みという四つの角 度から、大変分かりやすく解説されている。
 今回新たに譜例・図・表の索引も追加。鑑賞教材として取り上げられる機会の多い「越殿楽」を解説の共通テーマに しているので、通読すれば、有名曲への理解も深まる。雅楽に関する本はいろいろ出ているが、「雅楽とはどのような音楽か?」を、本書ほど分かりやすく、し かも深く掘り下げて書いた本はない。
 しかも、そこには、西洋音楽の理論にとらわれることなく、西洋音楽とは異なる原理に基づくアジアの音楽のひとつとして 雅楽を考える。コンパクトなサイズにもかかわらず、譜例・図・表・写真を充実。譜例は五線譜のほかに、雅楽で実際に用いる譜も掲載。その譜の読みかたまで 丁寧に解説。詳細で正確な構造図により、楽器の発音や奏法の仕組みもよく分かる。
                                                       【紹介原文のまま】

【目次】

第一章 雅楽への予備知識

第二章 歴史のあらまし 
 1.『雅楽』という名称について  
 2.外国音楽の流入期
 3.国風化の時代
 4.鎌倉期から江戸期
 5.近代から現代

第三章 楽器について
 1.篳篥 
 2.横笛・高麗笛・神楽笛
 3.笙
 4.楽箏
 5.楽琵琶
 6.和琴

 7.鞨鼓
 8.三ノ鼓
 9.太鼓
 10.鉦鼓
 11.笏拍子

第四章 雅楽の各種目
 1.管絃
 2.舞楽
 3.上代歌舞
 
第五章 種々の音楽的仕組み
 1.雅楽の音組織
 2.雅楽のリズム
 3.楽曲構成に関する事ども